Department Store
--------------------------------------------------------

朝顔や夕顔のかほ思ひ出す日傘綺麗に並びてをりぬ



デパートで包装されて石鹸は嫁ぐごとくによそほひにけり



赤き石白き貝など捕へたる金の鎖は光の手纏(たまき)



馬具柄の明るき色のスカーフをケンタウロス似の店員が売る



偽花は花を散らさず永遠(とは)に咲くさくらさくらよあはれ満ちをり



次々とドライポプリを匂ふうち麻痺のはげしき嗅覚となる



やはらかき季春の土を盛りたりし素焼きの鉢が積まれてありぬ



韻を踏む広告コピーを眺めつつ春昼カフェで休ませる脚




* return to tankapage *

** return to toppage **




2007年6月号