Rordside tree & 神戸摩耶山掬星台

秋の日に咲き満ちてゆく桜木にラニーニャといふ女の子ゐて
銀杏敷く秋の終りの坂道をJAZZを纏ひて上りゆきたり
高木の欅の下に鮮やかなポインセチアの揺れて神戸は
宮殿のすべての時計を巻き終へた安堵にも似たしづけさがあり
やさしさは人肌くらゐにあたためて聖夜にそつとくばりゆくかな
ケーブルとロープーウェーで冬に着く星の駅には雪が散らつく
マヤストーンとふ蓄光石を敷き詰めた掬星台に天の川満つ
天上の星より近く耀きぬ吾が街神戸、千万ドルの夜景
白鳥の翼のやうに手を伸べて地上の星を掬ひあげたし
いにしへの兵どもが眠りたる摩耶天上寺にも星は煌く


(c)Mashiro Yamashina



* return to tankapage *

** return to toppage **