コクトーの庭



暁の逃亡計画 ひまはりの首に吊るした偽造旅券

ささやきに阿片の香り纏ひつき彷徨ふ夏のコクトーの庭

こめかみに銃口あてて説明書めくつてるやうなAとの関係

ゆふぐれにナインハーフにじやれあつて雫を纏ふ桃のくちびる

ジェラートを口に交互に運びくる恋人の持つじれつたい匙

目隠しの遊戯の庭にころがつた毬の絹糸をほどいてをりぬ

角折れた一角獣はきらきらと出窓の檻で喘いでゐたか

つまさきに接吻終へし君と食むホテルRitzの酸ゆき晩餐

周到に殺め棄てしも立ち上がる 掟の門の番人の面

ゴーゴリの外套いまだ見つからずひそかに夜を渡る足跡

ゆるやかな孤独を乞ひて北野坂登つてゆきしブーツの踵

神々の供物となりしいにしへのインカの少女と擦れ違ひたり

甦りしウェルテルは漂ひて彗星の尾を追ひかけてゐる

かの人の鞄の底にはわたくしとなぞらふ恋が埋もれてゐるらし

ためらひの距離を持ちつつギリシアの神々の恋語らふ男




(c) 山科真白  (Mashiro Yamashina)



* return to tankapage *

** return to toppage **