蜘 蛛

--------------------------------------------------------




くらがりを抜けた真昼に黄の映える蜘蛛がしづかに生きてをりしや



おはなしをつくるおしごともののけもけものもつれてインクの壷へ



しやりしやりと氷苺をつつきつつ蜘蛛の名前は「ジャン」に決めたよ



物を書く男は髭が要るなんてシュガーラスクを食みて思ふも



蜘蛛の声聞こえぬ夜に広げたるベルギー土産のレースのチーフ



毛の生えた蜘蛛がかひなによじのぼる夢から醒めてゆくのよ あなた



(c) 山科真白  (Mashiro Yamashina)



* return to tankapage *

** return to toppage **



2002.Sep.3