鼻煙壷に悲しき魚は泳ぎゐて鳥より先に眠らざりけり


後の世は鳥になりたやくれなゐの空昏るるまで溶けあひにけむ


ひつそりと象牙の塔にこもりたるをとこの愛す鳥ぞせつなき


ディケンズの本に飼はれる鳥の名は「希望」、「喜び」、「破滅」、「死」ほか


嘘吐きの鳥卜師より貰ひたる極楽鳥花を温室に置く


純白の鳥の裸身を見むとせばさくらさくらの夜の待ち伏せ


古に恋ふる鳥、歌詠み鳥らの棲まふ襖に月はなかりき


鳥偏の漢字を交互に書く遊び すみれのいろのインク滴る





(c) 山科真白  (Mashiro Yamashina)  2009年


* return to tankapage *

** return to toppage **