6月17日1ページ




週末(金曜夜から月曜)を利用してシンガポールに行くことにした。

NATIONAL GEOGRAPHIC CHANNEL で、シンガポールに建ったマリーナ ベイ・サンズホテルの建築過程が紹介されていて興味を持ったのだ。

三宮からリムジンに乗り、関空に向う。
  
三宮から関空までは65分。定刻どおりに関空に到着。

夜の関空ははじめて。

結構、ひっそりしているナァ。
シンガポール航空の深夜便(23:30発)直行便でシンガポールへ。

シンガポール航空の窓口で、席をとり、スーツケースを預けた。

夜は人が少なくて、あっという間でした。
早朝にシンガポールに着くので日本で両替を済ませる。短い旅行だからちょっぴりだけ。夜でもまずまず開いていました。

日本での両替が若干高いが、1シンガポールドルは、60円台なのでそうも影響なし。少しでも得をしたい人はExchangeは現地がおすすめ。

同じくらいのフライトはドバイ行やドーハ行があった。

23:30発シンガポール直行便に搭乗。
機内。満席になりました。
機内では、アロマの匂いのするおしぼりを渡された後、ピーナッツと飲み物がすぐ配られた。

「アンノウン」(英語版)があったので見ていた。

日本の映画も多かったし、翻訳されているものもありました。
明け方4時頃に出される朝食。

赤いのは焼きトマト。大きなトマト半分。オムレツもボリュームありでお腹パンパンにー。
機体の揺れがおさまらず、「コーヒー(熱いもの)はお出しできません」と言われ、パンが喉につかえたまま着陸(笑)

6月18日1ページ目に続きます。