滝下恵子・山科真白
動物 の 歌


《動物宴》 藤田嗣治  (c) Leonard Foujita


馬・午【le cheval】

A線にの尻尾をすべらせてヴァイオリンを弾く秋の休日  真白

アルツハイマー患ひ逝きぬ一生を尻切れとんぼのどしの母  恵子



【le singe】

道理かも面冠者のゆくすゑの なにはのこともゆめのまたゆめ  恵子

火のやうな柿をどつさり貰ひたる秋は気儘なをさがせり  真白



【le chat】

Le chat aux yeux d'or 金目のがふんはりとテキストに棲む仏語レッスン  真白

異邦人Foujitaのこころ思はせて巴里のたち異形の相貌  恵子



【le pigeon】

滅びゆく水にいつせいにとび立てるサンマルコ広場のの燦き  恵子

の血とふ極上ルビーを身につけるマネキン紅きくちびるをして  真白



【le mouton】

眠るため数へるの毛で編みし夢の帽子を恋ひてをりけり  真白

不眠症とはどうして手を組むの とはいへムニャムニャヒツジがイッピキ・・・・  恵子



【le serpent】

傀儡師の隣は老いたつかひ ろくろっ首の小屋もありしよ  恵子

はクレオパトラの乳ふさに牙を立てしかレーニのカンバス  真白



【le crabe】

秋雲はの鋏にジョキジョキと切られたのちに空に並びつ  真白

星まつり座のは爪のべて天のまほらを恋ひ恋ふといふ  恵子




《猫》 藤田嗣治  (c) Leonard Foujita



COLLABORATION   2006.9月