パリ3日目3ページ




メトロ アンヴェール駅から12号線で凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール・エトワールで下車する。

周りを道路に囲まれ横断舖道もない凱旋門の真上には地下からアクセスする。
ナポレオン一世の命で造った凱旋門は完成まで30年かかったそうである。

凱旋門の前は車がビュンビュンに行交う。
凱旋門にぼぉーと見惚れていたら車に轢かれそうになります。

ナポレオンは遺骸となって凱旋門を1840年にくぐった。
♪おーシャンゼリゼーおーシャンゼリゼー

で有名なシャンゼリゼ大通り。

凱旋門からコンコルド広場まで全長1880mの大通り。
17世紀の中頃、野原と沼地しかなかった場所を整備したのはまたもや庭園師のル・ノートルだそう。 フランスはルー・ノートル大活躍ですね。   シャンゼリゼの舖道は広く、人もそんなにたくさんは歩いていません。車の往来は激しかったです。
ルイ・ヴィトンのお店。
フーケ

「凱旋門」の舞台になったり、文学賞の会場になったり、有名人がよく訪れるというフーケ。

さすが風格のあるCafeでお茶してる人もハイブリッドな方々ばかりでした。

シャンゼリゼ大通りの闊歩もほどほどにしてメトロでオペラまで帰る。


オペラに戻るといつものようにオペラ・ガルニエが迎えてくれます。
ギャルリー・ラファイエット。

オペラ・ガルニエの北にあるギャルリー・ラファイエット。
パリの超有名デパートです。
内裝もご覧の通り豪華絢爛。
中に免税品を扱う松坂屋が入っています。
フードエリアに色々売っててまた買って帰ってしまった。
だって昼食が強烈で夕方過ぎには全然お腹すかないのだもの。

中国料理のところでチャーハン買ったのですがこれが最悪。
タイ米は当たり前にしても全然米に火が通ってなくてもうだめってかんじ!まぁヨーロッパで食べる米はこんなものでしょうが。やっぱりレタスが一番

5日7日1ページ目に続きます。