パリ4日目4ページ



メトロ4号線でモンパルナスに向かいます。

写真はシテ駅です。
真ん中に見えているの近代的なビルがモンパルナスタワー。

これはサン・ジェルマン・デ・プレあたりから写したものです。
このビル、パリで一番高いビルだそうでオフィスビルのようです。
モンパルナスの駅前にあって、展望台に上がればパリを一望できるみたいですが、このタワーには寄らず、私逹はダンフェール・ロシュローという駅で下車しました。
モンパルナスはエコール・ド・パリが花開いた街ですからゆっくり歩いてみたかったのですが、それは次回のお楽しみにしといてやってきたのはカタコンブです。

カタコンブとは地下墓地のことです。

入り口でふたりで10ユーロ払って細い螺旋階段を下りるのですが、その螺旋階段がどこまで続くのーというくらい長い。 モグラの心境。
やっと下に着いたようではあるけど、次は真っ暗な地下道を進みます。
その地下道もまた気が遠くなるくらい長い。
人はほとんどいないので、ただ暗い中をひたすら歩きます。

すると人がいた!
「こっからはじまるよ。どうぞどうぞ!」みたいなことを言ってる様子。
はじまるたって、相変わらず暗いだけじゃん。と思いつつ歩いていると明かりを照らしてるところあり。

げぇぇぇーーーーーーー壁だと思ってたのは人骨だったーーーー
狭い通路の両脇、すべて人骨を無造作に積み上げてるとこをまた永遠かっていうくらいの時間歩くんです。
600万体分の人骨が要するには壁になってて、ほの暗い中、どっちむいても骨だらけで、その間をすぅーと冷たい風が通り抜けるの。

時々しゃれこうべさんと目が合ったような気がしたりして・・・・( ;^^)。
ローマでもカタコンブに行きましたけどローマはこんな巨大なカタコンブじゃなかったし、骨を藝術的に並べてたり、骨でシャンデリア作ってたりで、ここも多少そういうディスプレイもあるのかもしれないけど、さすがにこの600万体の仏さまとご一緒させていただくのは辛くなりひたすら早足で歩くのですが依然として骨の壁つづく・・・なんです・・・

必死の思いでやっと地上に戻りました。
出たところのカタコンブのおにいちゃんは、「こんにちはっ」「さようならっ」と明るい笑顏を降りまくので、地上の光に目をしばしばしながら、「メトロの駅はどっちですかー」と日本語で聞いたところ、やっぱり知ってる日本語は「こんにちはっ」「さようならっ」のみでした(笑)

それにしてもあの係のにいちゃんは明るいなぁ・・・英語で教えられた道を行くとメトロの駅に到着。ん?さっき降りた駅じゃない。どうもメトロ一駅分地下の墓場を彷迷っていたようです。 
あとでガイドブックを見ると懐中電灯必携と書いてありました(笑) しかし、暗闇が一番なんともいえない恐怖を煽り立ててくれた気がするんだなァ。
あーカタコンブには参った。と言いつつ、すぐさま気をとりなおして今度はメトロを乗り継いでロダン美術館に向かいます。

歩いているとまた雨が降りだしたり止んで日が差したりします。
プラタナスがの葉がたくさん通りの舖道に落ちてきます。
ロダン美術館は今改装中のようで奧入り口から入館します。
ロダン美術館になっているビロン邸は1908年から亡くなるまでの9年間をロダンが過ごした屋敷で広く美しい庭園にロダンの作品が配置されています

屋内にもロダンの有名作品が多数ありますが、女弟子でもあり愛人でもあったカミーユ・クローデルの作品も展示されています。
カミーユ・クローデルは、年齢差のあるロダンを一心に愛した女性ですが、あまりにロダンと作風が似ているため評価されず、芸術家としての挫折、我がものとできないロダンとの軋轢、流産。精神に異常をきたした彼女は精神病院で亡くなります。

ロダン美術館の改裝は美術館より庭園を中心に行なわれているようです。

この写真はわかりにくいけれど薔薇を写したもので、ちらちらと咲いている程度でしたが、薔薇のよく似合う庭園でした。
アンヴァリッド。

ロダン美術館の近くにはアンヴァリッドがあります。

アンヴァリッドはルイ14世が負傷廃兵の収容所として建てたものですが、今はナポレオンの霊廟として有名です。
このドーム教会の中には入ることができて、地下のナポレオンの棺まで行くことができるのですが、さすがにこの日は内容が濃すぎて疲労困憊。
時間があればまた来ようということになってメトロに乗りました。
アンヴァリッドからオペラまでメトロ8号線で帰りましたが、乗ったメトロのドアはいつものレバー式じゃなくてプッシュ式になってました。
あーなんかイタリアンパスタが食べたいとオペラのあたりを見渡すと、ピザ・ハット発見!

パスタもあるよ〜〜よかった。と、「スパゲッティナポリタン」を注文したところ出てきたのがこれ。 このチーズの下に確かにナポリタンは入ってたけどピザ・ハットでナポリタンを注文するとこれがでてくるのは世界共通なの?まさかーーーひえーーー。けどもうなんでもいいや、、、、
ホテルに帰って当然のごとく大熟睡。

5日8日1ページ目に続きます