ブリュッセル・5日目2ページ



ヴィクトル・ユーゴーやジャン・コクトーが絶賛した世界で一番美しいと言われる広場グラン・プラスにやってきました。

尖塔を持つこの建物は市庁舎です。
尖塔の先にはブリュッセルの守護聖人大天使ミカエルが建っています。
王の家。

1515年にカール5世が建てたため王の家と呼ばれていますが実際に王は住んだことはないそうです。

今は博物館になっていて各国から贈られる小便小僧の衣装を展示しています。
ブラバン公爵の館。

17世紀に建築されたイタリア風のファサードが美しい館。
ここに建ってグラン・プラスを見下ろすのがとてもステキでした。
これらの建物に囲まれて広場があるのです。
セルクラースの像。

星の家というグラン・プラスで一番古い建物の脇の柱廊にセルクラースの像は横たわっています。

彼は町を護ったブリュッセルの英雄で像と足元にいる犬に触ると幸せになれると言われてるそうで、みんな競って像に触れていました。
私逹ももちろん撫で撫でしました。
小便小僧。

ブリュッセルの小便小僧ってすごくすごくちいさいから小ささにびっくりしないでね。
と友人に教えて貰っていたので大きさはびっくりしませんでしたが、本当にすごくちいさいです。。

彼は600以上の衣装を持っててこの日は自転車に乗ってました(笑)
お土産で売ってる小便小僧の方がずっと大きいくらいで(笑)
どの子もみんなかわいかったです。

結局すごく重いのにブロンズの小便小僧の栓抜きを父へのお土産に買ってしまった。この界隈のお土産屋さんは見るだけでも楽しいお店がいっぱいありました。 ベルギーはレースやチョコレートも有名なのでそのお店もたくさんありましたよー
サン・ミッシャル大聖堂。

ブリュッセルって結構、坂の道でこの教会にたどり着いて振り向いたら、市庁舎の尖塔の遠景が見えました。

ブラバン・ゴシック様式のこの教会は15世紀末に完成したそうです。
内部は白っぽい天井とステンドグラスがステキです。

ベルギーの現国王の結婚式もここで行われたそうです。
ブリュッセル公園。

広くて美しくよく整備されている公園です。週末午後だったにもかかわらずあまり人はいませんでした。
王宮。

ちょうどこのあたりでカメラのメモリーカードがなくなってしまって、小雨のなか交換したりごちゃごちゃしていたら、王宮の正面の写真が撮れていませんでした。この写真も王宮の建物の一部なのですが王宮はとても立派です。

ベルギーは王国で現在の国王は6代目だそうで、国王が国内にいるときは宮殿に旗が揚げられてるようです。

5日8日3ページ目に続きます