パリ5日目4ページ




サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会。

セーヌ川を隔ててノートル・ダム寺院を臨む小さな教会。
現在の建物はノートルダムと同じ頃に修道僧が建てたもの。
閉まっていて入ることができませんでした。
  
サン・ジェルマン・デ・プレ教会の前でこんな人をみつけました。
中国人だと思うのですが、にんじんやお芋を彫刻刀で器用に彫って鳥や動物などを作っていました。
結構な人だかりでしたが彼は彫ったものを売ろうともせず、一心不乱に彫り続けていました。
売ると彫るのメリハリをつけているのかしら(笑)。とにかくお上手でした。
   
サン・ジェルマン・デ・プレ教会。

またやってきたサン・ジェルマン・デ・プレ教会。
めまぐるしくかわったお天気もここからは晴天です。
教会の前でジャズを演奏していました。
サン・ジェルマンにはジャズが似合いますね。ちょっと聞き惚れました。    

教会の正面横あたりでは、若者のミュージシャンがTVカメラ出動のライブをはじめようとしています
ドゥ・マゴはイヤになるくらいの人の多さ。
  
マゴにいると一組の男女が目の前でタンゴを踊り始めました。    
精一杯、タンゴやジャズを楽しんだあとモノプリで買い物をして帰ります。
この庶民的なかんじが大好き!    

夕食。

パスタ・・日本から持ってきたのチンしただけー。
ピザ・・・現地で買ったのチンしただけー。
サラダ・・ただお皿に盛っただけー。

すみません。わたくし、すご〜〜く手抜きしていますです。   

日没です。

5日9日1ページ目に続きます。