6月21日1ページ




前日、遅かったのでこの日は8時に起床。
私たちにしては遅い朝です。朝食に下りるとなんだかいつもよりまた豪華。
要するに、私たちはいつも早く来すぎでまだ出すものすべてが揃っていな
かったてことだろうか(笑)

シェフの写真が飾ってあって、そのシェフの左肩に鶏がのっていてなかな
かユニークな写真だった。   
今日は暑くなりそうだ。

朝の光が燦々と降り注ぐ。
メトロに乗ろうとホームに下りると誰もおらずこのおふたりが熱烈ラブ
ラブモードでした。
ヨーロッパは「ふたりの世界」のカップルが多いです。どこもかな?
イエナ近くにやってきました。
プレジダン・ウィルソン通りのマルシェ(市場)が立っていました。
一番手前の魚はイワシですね。
その次のが鯛、その向こうが鯖かなぁ、、、

これはチーズ屋さん。

珍しいチーズが並びます。切り売りもしてくれます。
パリ市立近代美術館。

パレ・ド・トーキョー東翼です。西翼の方は現代のアートギャラリー
になっているようです。

この美術館も3年ほど前まで修繕でクローズしていたので、私ははじめ
ての来館です。
キュビスム、フォーヴィスム、エコール・ド・パリなどの作品が充実
しています。
館内はゆったりしていて、自然の光が差し込んでくる。
観覧者も少なく日本人観光客は見かけませんでした。
エントランスで日本語のパンフレットがないか尋ねてみましたがないとのこ
とでした。
企画展もやってるようでしたが、ネオ・レアリスムぽい展覧会で入りません
でした。
『ダンス DANCE』 マティス。
『電気の妖精』  デュフィ。

高さ10m。幅60mのこの絵は世界最大の絵画です。
セーヌ側から外にでました。水の張ったプールが夏を待っていました。
違う角度から美術館を写しています。

彫刻も美しいです。

地下通路を歩いて、エッフェル塔方向に向かいます。
セーヌの右岸の真横はクルマがびゅんびゅん走っているのでこのような
地下道があります。

ドゥビー橋。

エッフェル塔がきれいに見えています。暑い。紫外線がキーンというかんじです。

6月21日2ページ目に続きます。