ガールズトーク炸裂の一夜明けて・・・明洞から見えたNソウルタワー

曇り空です。気温は高め。
タクシーは黒の車体の模範タクシーに乗ったほうが安心と言われていたものの、黒のタクシーはほとんど走っておらず、オレンジのタクシーに乗りました。

乗る前に値段の確認をして乗り込みました。

運転が荒い人もいると聞いていたけど、この運転手さん、めっちゃ荒かった。お尻がぴょんぴょん跳ねる勢い(笑)

車線閉鎖していた警官にはどなるし(^^;;

でも、愛客?精神にはあふれていた不思議な人でした。日本語はまったく通じず、英語も微妙。値段は宣言どおり。

強気のタクシー運ちゃんは、目的地の景福宮のど真ん前にどーんと駐車(笑)。

スピーディ?な彼のおかげで?守門将交代式をちらっと見ることができました。

どこの国もこういう儀式は美しい。

景福宮は朝鮮王朝の王宮。16世紀に殿閤はあらかた焼失したが再建されたとのこと。

復元されたためか世界遺産にはなっていないが、それはそれは立派でした。
思政殿は王が政務を執ったところ。

朱塗りに緑や青や鮮やかな朝鮮紋様には目をみはるばかり。
池に浮かぶ香遠亭は趣きがありました。


景福宮から歩いて三清洞に向かいます。

三清洞は古い町並みとおしゃれなカフェや雑貨屋さんがある人気エリア。

朝はホテルでパンをわけあって(わけてもらって)食べただけ。歩いてお腹もほどよくすいています。

行き当たりばったりのわりにはいいお店でした。

頼んだのは石焼ビビンバ。あつあつでとってもおいしかった。尚且つ約600円でした。

韓国は日本より物価が安くて助かります。キムチやおひたしなどもこんなにたっぷり。キムチはハサミで切って食べました。

韓屋が軒を連ねる北村。道も狭いところもある。

坂じゃなければ奈良のならまちに似たかんじです。

カメラマンの人が撮影していたので、背伸びして撮ったつもりが、あまりうまく写ってなかったですね。

結構急な坂を上ります。

カフェで一休み。

俳人さんが頼んだピンス氷。

私もご賞味させていただきました。

きなこ餅とアーモンドが乗っています。アイスはラズベリー味。ピンスは日本のものと同じ味。

私はラテ。

コーヒーを頼んだ歌人さん。ミルクも砂糖もついていませんでした。

コーヒーも飲ませていただきましたが、コクのないアメリカンかな。

また駐めましたぜ。オレンジタクシー。だって、黒走っていないもん。

値段確認後乗車。

今度の運転手さんは丁寧な方。そのうえ、お金も安かった。

ソウルのタクシーはメーター制なので前後するんでしょうが、安いと嬉しいのだ。

タクシーの値段は日本よりずっと安価。日本はタクシー高すぎですね。他の国に比べても高すぎる。

南大門に到着。

三清洞から南大門まで5000w(約500円)。

朝の明洞から景福宮までは4000w(約400円)でした。

南大門は14世紀に建てられた城壁の大門。2008年に火災で焼失。2013年に復元されたばかりだそう。

南大門市場に行きました。ちょっと香港の女人街や男人街に雰囲気が似ています。

どこの国に行っても日本人にしか見られない私は相変わらず日本語で喋りかけられてばかりでしたが、ソウルの人は日本語がとても上手。

出会った人はいい人ばかりでした。

南大門市場は衣料品、雑貨、食料品、露店などなんでもありでとても楽しかった。

みんなでスカーフをお買い上げしましたよん。安い!