前回は歌人俳人たちとの女子旅でしたが、今回は家族とソウルに。

関空発 金浦空港行、大韓航空2726便。前回と同じ便でのフライトです。
  
搭乗ゲートはびっくりするくらいの人の列。関空、金曜午前中の光景。
機内食。

去年の9月とは違うサンドでした。
  
金浦までは1時間45分のフライト。相変わらず機内食も慌しく(笑)。

金浦空港に到着。

時差はなし。   

本当にソウルまではあっという間。   

空港を出たところ。

すばらしいお天気です。
宿泊は明洞のスカイパーク明洞2。

立地は最高のホテル。部屋は狭め。

地下にフリースペースがありました。
スーツケースを部屋に置いて早速おでかけです。

前から気になっていた明洞コロッケを前回のウォンで購入。

地元の方も買いに来られていました。


ちょっとかじっちゃいましたが、カレーパンの中にポテトコロッケが入っているかんじ。

味もそれそのものでしたよん。ポテトだけじゃなくほかにも何種類かあって選べました。

   

明洞聖堂。

韓国カトリックの総本山。赤レンガが美しい。少し階段を上るので眺めもきれい。

   

内部はとても荘厳でした。

祭壇の前には祈りを捧げている方もいらっしゃいました。

シスターの姿もお見かけしましたよ。

明洞。相変わらずの人の多さ。
ソウルは街中に両替所が多くあるので便利です。

こまめに両替するのがベストだと思います。

今回の旅では3回両替。セブンイレブンでもいいレートでしてくれます。

朝がレートがよくて夜になると少し下がるようです。
ソウル広場。

ソウル市庁、図書館の前にあります。

芝生が青々としていて美しいですね。

ソウル市民だけじゃなく観光客もここで一休み。夕方近くの涼しい風が心地よかった。

明洞から15分くらい歩いて徳寿宮にやってきました。

李朝9代国王成宗が兄の月君大王の私邸として1470年に建てたものだそうです。

21時まで開館しているらしく夜はライトアップもされているようです。
中にはいると都会の喧騒とは別世界の静けさでした。

中和殿では王の即位式も行われたそうです。

韓国初といわれる1909年に建てられたルネッサンス洋式の西洋建築の石造殿と徳寿宮美術館。ちょうど日が落ちてきました。
明洞に戻り、前回食べて絶品だったサムゲタンを食べるために百済へ。
これです。これです。

グツグツ。

神戸でもサムゲタンを食べましたが、本場にはかないませんでした。

生ニンニクとキムチも絶品。汗をかきつつ完食。

眠らない街、明洞。ますます人が多くなっています。
屋台でトッポギを買いました。辛いよ〜〜。

屋台も大賑わいで前列には行けず。